あなたの歯科治療と人生のさらなる充実をお手伝いする総合情報サイト

噂のインプラントについて調べてみた!

新たな治療法、インプラントの長所とは?

インプラントは、手術で歯が抜けた部位の歯茎を切開して顎の骨に直接インプラント器具を埋め込み、その上に人工歯をつけるという治療法です。
この治療法のメリットは、治療後の仕上がりが非常に綺麗なことです。パッとみただけでは人工歯であることがわからないほどの美しさですので、自信を持ってコミュニケーションに臨み、あなたらしく笑うことができるでしょう。また、ブリッジと違って歯を削らなくてよく残った歯に不安がかかりません。その上、義歯をしっかり固定してくれるのでブリッジ以上に自然で素晴らしい噛み心地が確保できます。
さらに、煩わしい毎日の洗浄等のケアも不要です。(お口の健康を保つために、定期的な通院は継続するようにしましょう。)

インプラントでも解決できない欠点とは?

インプラントのデメリットは、インプラントを埋め込む際に外科手術を要するため全身への負担が大きく、持病のある人や妊婦、高齢者の場合は治療が困難なことがある点です。また、感染症を起こすと重篤化しやすいという特徴があります。また、骨粗鬆症を起こしているなど、骨の弱い人の場合は治療が困難なこともあります。50歳以上の女性は要注意です。
そして、手術を要するため、治療期間が長くなってしまいがちです。ただし、医療機関によっては「1Dayインプラント」のようなスピーディーなプランがあることもあるので、ぜひ探してみましょう。
さらに、インプラントはごく一部の例外を除けば保険適用外になるケースが多く、治療費は高額になります。しかし、国や地域の高額医療費助成制度を利用することで、経済的負担を和らげることもできます。お住いの地域のホームページなどを調べてみましょう。